お父さんお母さんへ感動のプレゼントはお祝いビデオのPAM 
mailお問い合わせお問い合わせお気軽にお電話下さい

お祝いビデオ「制作のSTEP-3」

還暦祝いビデオ制作用のコメントを用紙に下書き

コメントは全てネットで打ち込んで頂き送信して頂く事になりますが、まずは写真を見ながらメモ用紙などに下書きを行い、完成したらそれを見ながら送信フォームに打ち込みを行ったほうが安心です。


1-まずは題名を考える

題名は映像の一番初めに表示されますが、パッケージやDVDディスクのレーベルにも印刷されます。
還暦祝いの場合は「祝 還暦」でもいいですし、「お母さん還暦おめでとう!」でもいいですね。
特に指定はありませんのであまり長い文字にならないように気をつけながら考えてください

還暦祝いビデオ(題名)

2-長文のメッセージを考える

長文のメッセージはタイプによっても異なりますが『基本』は『オープニング部分に1箇所』『その他、写真1~35、もしくは1~45の中に2箇所』使用が可能です。
1箇所は「オープニング部分」はみんなから、「長文1箇所」はお父さん(お母さん)個人から、「長文2箇所目」は子供達みんなを個別に名前も入れてという制作方法が多いです。
こちらは【一番最初の長文】【写真の途中1箇所】【最後の写真に1箇所】が一般的に使われる部分です。

(例)一番目の長文
お父さん還暦おめでとうございます。
ずっと家族のために働いてきてくれたお父さん
お父さんの60年間の歩みをDVDにしました。
どうぞ見てください。

(例)2番目の長文
お父さんってどんな存在?
一番尊敬する人  (名前)
愛情深く、涙もろい人(笑)大好きです  (名前)

(例)3番目の長文
お父さん、今までずっと毎日毎日忙しく働いて、休みの日は本当はのんびり休みたかったと思うけど、いつも私達家族のためにいろんな所に連れて行ってくれましたね。本当にありがとう。おかげで素敵な思い出がいっぱいです。これからはお母さんと二人で第二の人生を楽しんでくださいね。

還暦祝いビデオ(長文)

3-1枚1枚の写真にコメントをつけます

後は1枚1枚の写真にコメントをつけます「高校時代」や「中学時代」といった年代の紹介のほかに一言「高校時代 イケ面だったお父さん」のようなコメント制作の方が気持ちが伝わりますね。あくまで制作者は子供達という目線で制作し、そこに「お母さん」の長文などが加わると考えて制作されることをオススメ致します。

還暦祝いビデオ(コメント)
まとめ

このように下書きを用紙に記入したら、今度は写真の発送やコメントのネット送信フォームから送信を行っていただきます。
写真は基本的に現物をダンボールなどに入れて折れや破損のないように注意して配達記録のある郵送方法にて送ってください。
紛失などの際に配達記録がないと探せなくなってしまいますので、弊社到着後は弊社で責任を持ってお預かりし完成品の還暦祝いビデオと一緒にご返送させて頂きます。
>>次はSTEP.4『写真を郵送・コメントを送信フォームから送る 』


PAMは還暦祝いのプレゼント「お祝いビデオ」の制作がとっても得意なんです 詳しくはPAMへお問い合わせ下さい 0238-52-4884