お父さんお母さんへ感動のプレゼントはお祝いビデオのPAM 
mailお問い合わせお問い合わせお気軽にお電話下さい

古希のお祝いに古希祝いムービーをプレゼント!

古希のお祝いに古希祝いムービーをプレゼント

古希のお祝いに「メッセージムービー」をプレゼント!

『古希』数えの70歳(満69歳)、大切なお父さんお母さんの長寿のお祝いとして古希祝いムービーを作成しましょう
70歳になるまでにはたくさんの歴史があります、お父さんお母さんのおじいちゃんやおばあちゃんとの生活や、学生時代・結婚など、この歴史を1枚のDVDにまとめ家族からのお祝いと感謝のメッセージを添えてムービーへと記録します。

① 古希祝いムービーの役割


70歳まで元気に長生きできた、そしてこれからも元気に長生きしてほしいという願いを込めてのお祝いが『古希祝い』です。
『家族で食事会』を開いてのんびりとした楽しい時間を過ごす方がとても多いお祝いです。
そんな楽しいお祝いの席に70年間の思い出の写真と家族からのお祝いのメッセージで作る『古希祝いムービー』を上映すると、昔話に更に花が咲きとても楽しい時間になる上にプレゼントとしても心から喜んでくれることでしょう。それでは古希祝いムービーの構成をご紹介致します。
ちなみにお祝いカラーは「喜寿と同じで紫」

古希祝いムービーの役割

② 古希祝いムービーの構成


・古希の方の写真20枚~45枚の写真を使用致します
※ムービーのタイプによって変動
・写真1枚1枚にコメントをつけます
・オープニングの長文と本編中に2箇所程度の長文のメッセージを挿入します
『DVD-R(DVD-VIDEO形式)・デザインパッケージ付』このような構成にてムービーは制作されます。

古希祝いムービー制作

③ 写真の選び方


古希祝いムービーに使用する写真の選び方として重要なのは出来れば幅広い年代で写真を選ぶ事が大切です。
《お母さん(お父さん)》
・誕生
・幼少期
・学生時代
・恋愛時代
・結婚
・新築
・出産
そして、お祝いを贈る側の皆さんの結婚式の際の写真やお孫さんと遊んでる写真など色んなジャンルの写真を入れましょう。

写真はアルバムから1枚1枚抜き取り、裏に番号を振り管理します。
アルバムから中々はがれない場合などはこちらの方法を参考にしてください。

アルバムから写真を上手にはがず方法
古希祝いムービーに使用する写真

④ コメント・文章例


写真1枚1枚にコメントを挿入します。
コメントを入れる際のポイントとして、年代を表す事にプラスして送り側からの言葉を入れる事が大切です。

『例』(お母さん小学生かな? かわいい~~♪)こんな感じの一言で良いので入れましょう。
送る側からの温かみが感じられるムービーになるはずです。

長文のメッセージはどんな風に書けばいいのか?
・オープニング部分に使用する長文について
お母さん古希おめでとう!いつも家族の事を最優先に考えて頑張ってくれたお母さん、感謝の気持ちを込めてこのムービーを贈ります。

・長文1(本編中盤)
お母さんってどんな人?のようなちょっとしたクイズ形式などでお母さんを表現するのもいいですね。
(いないと淋しい(香織) 何でも話せる親友!(奈々子) 世界一優しいおばあちゃん(雄太)

長文2(本編終盤)
お母さんへの感謝の気持ちを各自(全体)で伝えましょう
お母さん70年間ご苦労様でした。大きな病気もなく元気に家族みんな幸せにすごせた事心から感謝します。
これからも健康に気をつけながら自分の楽しみを最優先に趣味や旅などお父さんと一緒に存分に楽しんで下さい!
古希おめでとう!

このような長文やコメントを写真に合わせて構成します。考えただけで喜んでくれる顔が目に浮かびませんか?


⑤ サンプルムービーを見る


自分史タイプ
19800円税別
感謝タイプ
19800円税別

まとめ

いかがでしたでしょうか?最後まで読んで頂いてありがとうございます。 「お花」や「財布」や「バック」など既製品のプレゼントもいいですが、家族みんなで感謝を込めて準備した『古希祝いームービー』は作る準備も全てがお父さんお母さんに伝わります! 必ず喜んでくれるプレゼントになるはずです。そして『うれし涙』が見れるかも? 私達のお客様の声もご覧になってください。うれし涙を流してくれるプレゼントになった方がほとんどです!


PAMは古希祝いのプレゼント「お祝いムービー」の制作がとっても得意なんです 詳しくはPAMへお問い合わせ下さい 0238-52-4884